最初はみんな初めて!初心者OKな風俗店で働くためのポイント

>

風俗で働く方が増えているって本当?

まずは業種を知って応募しよう

少しでも多く稼ぎたいからといって、求人情報を見てみるけどイマイチ違いが分からない。風俗未経験者の多くが、陥ってしまうスランプの一つです。風俗といっても様々な業種があり代表的なものを紹介してきたいと思います。
まずデリヘルというデリバリーヘルスという業種です。ホテルやレンタルスペースなどに派遣され、そこでお客様にサービスをするという業種です。
続いてはピンサロですが、薄暗いボックス席がいくつか配置されている店舗で、お客様とマンツーマンで接客します。ピンサロはオーラルセックスを提供する場所ですので、全身を見せたくないという方にはぴったりです。
ソープに関しては、風俗の中でも唯一本番行為が認められている業種で、他の業種よりも待遇が良いケースがほとんどです。

自分にあった業種は何?

業種の区別がついたら、自分に合った業種を考えましょう。風俗は確かに昼の仕事に比べると稼ぐことはできますが、身体も心も使う仕事なので合わないところで無理をすると、身体を壊してしまうケースもあります。
まず自分がどういったプレイなら出来るのか?どのくらい働く気なのか?どこまで出来そうなのか?を自分なりに考える事から始めましょう。風俗にはグレードがあり、激安店・大衆店・高級店といったカテゴリに分けられます。激安、大衆のほとんどは初心者OKですし、全くの初心者であればどちらかから始めるのも良いですね。
高級店は待遇も良いですが、ルックス・サービス共に高いクオリティを求められるので、風俗初心者から飛び込むのはあまりお勧めできません。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ